上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
              3月 19日 (Sat)



              今日は姉タンの16年間の学生生活最後の日。。。
                      大学の卒業式でした。


             東北地方太平洋沖地震から1週間が過ぎました。。。
   甚大な被害の広まる状況下の中、「卒業証書・学位記授与式」「卒業生を送る会」を
       開催するにあたり大学側もこの式典についての審議を重ねていたようです。
      卒業生にとっては一生に一度の機会であり、卒業を迎え社会に出て行く
           卒業生を温かく送り出してあげたいと言う思いから
     例年通り挙行する運びに至り本日の卒業式がとり行われる事となりました。

      
      私も被災地では卒業式も出来ない状況にあるのに不謹慎??と言う言葉も
     よぎりましたが、やはり大切な家族の記録として残しておきたいと言う思いで
                    アップする事にしました。。。



IMG_0908.jpg

      先日まで冬型の寒さが続いていたんですが、今日は暖かな穏やかな1日。。。
              着付けをお願いした姉タンの同級生のお母さんが、
        「この子達の時はいつもお天気に恵まれるんだよね!!」って・・・。
                     考えてみたら本当だぁ。。。

     開催にあたり被災地でお亡くなりになられた方々に黙祷を捧げ式典が始まりました。


IMG_0915.jpg

        400人以上もいるので卒業証書・学位記授与は代表者だけでしたが、
               社会貢献した何十人もの学生には表彰式も。。。
          大きな拍手と共に表彰状と盾を学長から授与されました~!!


         無事に式典も終わり場所を移して後援会主催の「卒業生を送る会」。
          後援会会員も出席出来るので私とパパも参加させてもらいました。

        こちらの会場では震災に当たりアルコールの自粛・チケット代の全てを
          義援金として寄付をすると言う趣旨の元で実施に至りました。
           尚、義援金募金箱を会場に設置して賛同者を募りました。
                パパも早速賛同、募金箱に願いを込めて。。。



        IMG_0939.jpg

             高校の時から一緒に7年間学んで来たお友達と。。。

       今日でみんなそれぞれの道に進む訳ですが、泣いたり・笑ったり・怒ったり・
         時には励ましたり・励まされたり。。。いつも共に学んだ仲間たち。。。
           いつまでも大切な宝物だね。。。みんな本当にありがとう❤
         


        IMG_0946.jpg

    
              ☆福祉住環境コーディネーター
             ☆社会福祉士国家試験受験資格
             ☆教員免許状一種
             ☆中学社会科・高校公民・高校福祉教員一種免許状
             ☆社会福祉主事
              ☆児童指導員
             ☆身体障害者福祉士        


             姉タン。。。4年間で7つの資格を取得しました。。。

          高校の時に取得した介護福祉士とヘルパー2級も加えると9つ!!
          これだけの資格があれば将来いつか何かの役に立つ事でしょう。
                 これらの資格もまた貴女の宝物だね。。。
           
            いつものほほ~~んと遊んでいるかのように見えてたけど
                      本当によく頑張りました。。。



IMG_0944.jpg

   今までこうした式典になど出席した事のなかったパパも姉タンの最後の卒業式だからって!!
                   ( お顔隠れてますがかなりデレデレ顔です^m^ )



     IMG_0947_20110320003314.jpg
                            IMG_0924.jpg
       

                 姉タン。。。卒業おめでとう
     
                       今月末からは社会人。。。
          これからは自覚と責任を持っていつも貴女らしく歩んで行って下さい。
        
           パパとママはいつでも貴女の背中を見守っていますからね。。。



         今回の震災に当たり、大学側からも被災された皆さんの御苦労を支え、
         少しでも支援の輪を広める為にも学長を責任者とし災害復興協議会を
             立ち上げ支援活動に大学をあげて取り組むそうです。
         
         具体的には義援金・物資を被災地に送り、ボランティア組織を組み
       現地を支援する活動と併せて、復興の長期化に伴い一過性の活動ではなく
            息長く広く被災地全般の支援に取り組んでいくそうです。

          今日の卒業式に東北方面のお友達が出席出来なかった事もあり
        姉タン達も皆で出来る事を考え支えになりたいと思っているようです。


        日本がまた元気になるように皆で協力しあい、1日でも早く被災地の方にも
                笑顔が戻るよう努力して行きたいですね。。。


              本日、このように卒業式がとり行われた事に対し、
      複雑な思いも混同していますが、色んな意味でも感謝の気持ちでいっぱいです。

      何度となく親として経験した卒業式でしたが、このような状況下の中思う事。
        こうして卒業式が開催され当たり前のように無事に式典が終了し。。。
       今まで普通に卒業式を迎えられた事がどんなに幸せな事だったのか。。。
         被災地では今現在、卒業式が出来ないでいる沢山の子供たち。
          複雑な思いの中で、いつもの日常がどんなに幸せな事か。。。
         普通の事が当たり前に出来る幸せを改めて痛感させられました。
       そして今年の卒業生は生涯忘れえぬ感慨深い卒業式になった事でしょう。
      いつまでもこの複雑な思いも風化させないでしっかり覚えていて欲しいです。




        



       P.S。。。先日、エンジェルズの記事を掲載させて頂きましたが、
              ちょっと不明確な点があり一旦記事の方は保留と言う形にさせて頂きました。
              お力添えを頂き既にブログに転載してくれたお友達には大変申し訳ないのですが、
               削除または保留にして頂けたらありがたいです。。。
              折角、協力して頂いたのに本当にすみませんm(__)m
     







 




           

          

           
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://karubi0504.blog28.fc2.com/tb.php/617-1bd4c727
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。